« これはイイ | トップページ | 本だけ・・・・ »

2007年5月18日 (金)

それは遺伝子からの命令なのか・・・

生物界の掟、それは弱肉強食、食うか食われるか、逃げるか追うかという

選ばれし強いもの、戦いに勝ち残ったもののみが生存を許されるシビアな世界です。

その生態系の頂点に君臨する人間はもう戦わなくても、そして逃げなくても

よいのでしょうか?

いえ。生物誕生以来、脈々と受け継がれてきた闘争本能は眠らせてはくれません。

人間の敵は人間なのです。

銃を使った立てこもり事件がありましたが、銃という道具は

いかに的確に確実に効率よく人間を殺傷するかという

いうまでもなく戦いの為の道具です。

「戦え」というDNAからの命令が生み出した、ひょっとしたら脳が本能的にもっとも

必要としている道具なのかもしれないのです・・・・

銃に限らず20世紀の3大発明と称される物すべてが戦うための道具であり

いまこの瞬間もどこかで、さらなる新兵器開発が進んでいて

日本も最新戦闘機F-22ラプターの導入を検討している現状をみると

やはり人間も本能にはあらがえない地球上のいち生命体なのだなぁと思うのです。

ニュースキャスターが言ってました。

「銃の撲滅が一刻も早く望まれます」

 無理です。 残念ながら・・・・それが人間なのです。

ただ、使われない世の中を望むしかないのです・・・・

P1033038

     

|

« これはイイ | トップページ | 本だけ・・・・ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: それは遺伝子からの命令なのか・・・:

« これはイイ | トップページ | 本だけ・・・・ »