« 百害あって一利なし | トップページ | 版権 »

2007年5月10日 (木)

マヨネーズ

マヨネーズが値上がりします。原料の一部がバイオ燃料にまわされるためとか・・・

そもそも人間が生きていくうえで必要不可欠な食べ物を燃料に変えることに

違和感を感じるのは僕だけでしょうか?

環境問題が注目される昨今、企業も省エネをうたった製品に力を入れていますが

それはそれで良いことなのですが、多くの人が見落としているのは、

その製品が製造される時にも膨大な二酸化炭素が排出されるということです。

空論になりますが環境に一番良い方法はなにも製造しないことです。

少なくとも買い替えよりも今ある製品を寿命がくるまで使い続けたほうが

よっぽど環境にいいはずだと思うのですが・・・・

宮崎県の県知事が大型の公用車を維持費の少ない物に買い換えたのを見て

「その新車を作るのにいったいどれだけのエネルギーが必要でどれだけの

二酸化炭素が排出されたのだろう・・・その排出エネルギーを回収するまで

新車は使用できるのだろうか、二酸化炭素ペイバックタイムはどれくらいなのだろう」
と思ったしだいです。

それでも便利さを求めてしまう人間の業の深さを感じる今日この頃でした・・・

P1033021
 My、マヨネーズ。
 マヨラーです。立川にあるマヨネーズキッチンにも行ったことあります。

|

« 百害あって一利なし | トップページ | 版権 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マヨネーズ:

« 百害あって一利なし | トップページ | 版権 »