« 復活 | トップページ | 魔女の一撃 »

2018年12月17日 (月)

The Scream

 
「ムンク展」に行きました。
 
 もちろん『叫び』を見るためです。
 Dsc_0840_2
 
 なんとも不安を掻き立てる画です。
 
名画と言われる作品は数あれど、人の心をこれだけ刺激する作品はごく僅かではないでしょうか…かざりたくはないけど…
この画が描かれた時期、ムンクの精神状態は明らかに不安定だったと思うのですが それと引き換えに名画が生まれたのだとしたら…
 
誰かが言っていた「クリエイティブな物を作るには人は不幸でなければならない」
という言葉にも説得力を帯びてきます。
 
ちなみに宮崎さんは「創造的な仕事をするには 若さ、貧しさ、無名さが必要」と言っています。
 
 
やっぱり、何かを得るにはなにかを犠牲にしないといけないのです。
 
そりゃそうだ。
 
 あと、今回来日した『叫び』は一番有名な眼に黒目がある『叫び』
では無いのですが 見比べるとやっぱり黒目がある方が「不安」と「叫び」感が強いです。
 
名画からキャラクターの眼の重要性を改めて感じました。
 
Dsc00977今日の一枚
 
 

|

« 復活 | トップページ | 魔女の一撃 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/207789/67497208

この記事へのトラックバック一覧です: The Scream:

« 復活 | トップページ | 魔女の一撃 »