旅行・地域

2022年5月 4日 (水)

雪の大谷

 

死ぬまでに見ておきたいリストって無いですか?
僕はあります。


その一つが立山黒部アルペンルートの雪の回廊『雪の大谷』です。

なので、レッツラゴー。

 

Sdsc_3620 着いた。

 

テレビで見たことがあるので心のならしは出来ていましたがやっぱり生の臨場感は圧倒的です。
Sdsc08819

今年の雪壁の高さは18メートルで例年よりも高いらしいのですが、おや?

来て思ったのですがこの地域一帯が積雪18メートルある訳ではなく

大谷周辺だけがピンポイントで吹きだまりになって特異な絶景を作ってるみたいです。

(平均は6メートル位で12メートル分はドーピング。調べてみたらウィキペディアにも書いてありました。)

 

 
Sdsc_36342 黒部ダムにも行きました。

ここは「雪の大谷」よりも行きたい所リスト上位の場所で、すでに来たことがあります。

ぼくは巨大なものが大好きなのです。

 

やっぱり前回来た時と同じ感想とセリフが沸き上がりました。

「人類の科学は、技術は、こんな巨大な物を作ることが出来るというのか!」

「こんな過酷な所に‼」

 

すごいという言葉がこれほど陳腐化してしまう場所はそうないでしょう。


すごくすごいです。
Sdsc09221
そんな思いに浸っていたらかみさんはスタコラサッサと先に行ってしまってました。「遅い!」って。



白川郷も行きました。ここも行きたい所リストでした。

Sdsc_3494
言わずと知れた世界遺産。

茅葺きの街並みが似ている大内宿は俗化に染まってしまった観光地感が否めなかったですが、白川郷はいまだ人の営みを感じ取れる、生きている郷でした。

行きたいところが消化出来て満足太郎でした。 

 

|

2022年3月18日 (金)

スパーボール

文京区本郷にある金魚すくい ができる『金魚坂』に行きました。

 Dsc_27782


金魚すくいじゃなくスーパーボールすくいをしました。

1647236108159
なにを隠そう 僕はスパーボールすくいが得意なのです。

店員さんがバビるくらいすくってしまいました。
 

 
1647233240659
せっかくだから東京大学キャンパスを散歩しました。 

 Dsc_2870 三四郎池はオススメの癒やしスポットです。

 

 

|

2022年2月19日 (土)

いちご狩り2022

いちごが好きです。

 
というか「いちご狩り」が好きです。

なのでカミさんと一緒にいちご狩りに行きました。 静岡に。

Dsc07489-2
真っ赤な実が緑の葉のコントラストに映えて実っているのを見るとテンションが上ります。

静岡を選んだ理由は静岡生まれの「章姫(あきひめ)」という品種をたべたかったからです。

Dsc_2254 章姫_縦に長い。

糖度はそれほど高くないのですが酸味が非常に少ないので数値をぶっちぎる甘味を感じます。

  
美味しい! こんなに美味しいいちごは食べたことがありません。

 


逆に「甘味の中にも酸味がほしい」スタンダードないちごが好きな人にとっては「なんじゃこれ?」ですが。

百聞は一食に如かず、是非「章姫(あきひめ)」食べてほしいです。飛びます。ぶっ飛びます。

 


ぶっとび~~~~!



注*いちごは産地、収穫時期、栽培環境で味に大きな差が生じます。
章姫の美味しさを保証は出来ません。

http://kunouya.com/←行ったいちご農園さん。



 Dsc07556 1159段の階段を登って久能山東照宮にも行きました。

 

 Dsc07737日本平夢テラス 展望回廊。



 Dsc07791 三保の松原。

 満足太郎でした。

 

|

2022年1月22日 (土)

上野東照宮

上野東照宮に行きました。

2月末までの限定でパンダのスタンプが押される御朱印がほしかったからです。

 Dsc_2092 かわいい。

デザインしたのは巫女さんということですが只者じゃないセンス。

 

500円を収めると金色殿をすぐ近くで拝観できます。

Dsc_1911

 

Dsc_1946
西日があたる方は神々しさが際立ちます。

 

 
 
「国立国会図書館国際子ども図書館」にも行きました。
 Dsc_2005

おっさんだけど無料で入れます。想像以上に楽しいです。 おっさんだけど。

  

 

 

|

2022年1月19日 (水)

国立競技場

国立競技場を見学しに行きました。

 Dsc_1782

 

 Dsc_1825 ひろーい!
なるほど、確かに観客席をモザイク柄にしたことで空席を感じさせない効果が見てとれました。

 

Dsc07096 競技場の近くにあるオリンピックミュージアムにも行きました。
オリンピアンと疑似対決出来るコーナーが楽しいです。

とても同じ人間とは思えない身体能力をよりリアルに体感出来ます。
予約制なので注意です。
  

 

Dsc_1856 9年ぶり?に須賀神社にも寄りました。

 
御朱印を頂いたのですがその場で手描きしたものをいただきました。

 
最近ではあらかじめ印刷したものに日付だけ手書きの御朱印が多い中
裏返すと墨が滲んでいる御朱印はかなり嬉しいです。

Dsc_1878

巫女さん可愛かったし。

 

|

2022年1月12日 (水)

鹿島神宮

関東屈指のパワースポットと噂の鹿島神宮に行きました。

 Dsc06951
パワースポットというワードが流行りだした頃から雨後の筍の如く、ここぞパワースポットという場所が増えた気がします。

中には眉唾な所もありますが「鹿島神宮」は違います。

正真正銘の霊域であり神域です。

 Dsc06973 「君が代」に登場するさざれ石。

 Dsc06991 要石(かなめいし)。

注意しないといけないのは、神様には良い神様もいれば意地悪な神様もいるということ。らしいです。

日頃の行いが悪いせいか奥参道を歩いていたら股関節からつま先にかけて激しい痺れがはしりました。

 
願わくば坐骨神経痛をなんとかしていただきたかったのですが…

「お前はダメだ!」って言われたのでしょうか…ご、ごめんなさい…

  

近くにあったお店でナマズの刺し身と天ぷらを食べました。

 Dsc_1733

臭みは無く味は非常に淡白。刺し身は硬いとは違う噛みごたえのある触感で
ポン酢と相性が良くて悪くありません。

東京駅から出ている「鹿島神宮」行きの高速バスを使うと便利です。

 

 

|

2022年1月 5日 (水)

気象庁気象科学館

気象庁気象科学館に行きました。

 Dsc_1656
Dsc_1652 「福徳岡ノ場」の噴火でニュースになった軽石が触れます。

「軽い!」その名に恥じない軽さです。むかし風呂場に置いてあった軽石が記憶に蘇りした。

 

Dsc_1526 「中銀カプセルタワービル」にも行きました。

残念ながら2022年3月以降に解体が予定されているようです。ひとつ欲しい。置くとこないけど。

 

Dsc_1627 虎ノ門ヒルズ 森タワーの西側に建設中のビル、鉄のバベルの塔みたいな様相でかっこいい!

 

Dsc_1613 「ぼく、トラのもん。」 ただならぬブルジョワ感…
住まいは虎ノ門ヒルズレジデンス、ゲレンデを乗り回し、ポケットから飛び出すのはひみつ道具じゃなくて現金だ!!

「空を自由に飛びたいな♡」

 「はい、プラベートジェット!」

  

 

|

2021年12月26日 (日)

ホテルニューアカオ

 

熱海に「AKAO ART RESIDENCE」を見に行きました。

Dsc06043
閉館したホテルニューアカオを展示スペースとして活用したアート企画です。

個人的には館内のどんなアートよりも「ホテルニューアカオ」そのものが一番魅力的なアートだったような気がします。

Dsc06072 2018年の台風でガラスが吹き飛びニースになったメインレストラン会場 広~~い。かっちょい~~。



 Dsc06005 廊下の先を曲がったら双子がいそうな雰囲気。嫌いじゃないです。

Dsc05962 満足太郎です。


Dsc_1045 初島にも行きました。
 島が好きなのです。

Dsc_1032 「のり丼」と「アジのなめろう」が最高においしかったです。


Dsc06421 エキセントリックな初島の人魚。 下半身のクセがすごい…

 

Dsc_1199 かみさんにクリスマスプレゼントもらいました。真っ赤なパスケース。


ライフ・イズ・ビューティフル!

 

|

2021年12月 7日 (火)

貝山地下壕

横須賀にある貝山地下壕を見学しに行きました。

 Dsc04880


太平洋戦争末期に本土決戦、日本死守を目的に構築されたとされる総延長2キロを超える長大な戦争遺構です。

結局、ほぼ使われないまま終戦に至ったみたいですが素掘りの壁に刻み込まれたツルハシの跡を見て 当時の人は何を思いながらこの壕を掘ったのだろう…と なんとも言えない感情が湧いて来ました。

Dsc04944

 Dsc04927

Dsc04933

 Dsc04918

いま「日本沈没」というドラマを観ていますが

ほんとに日本が沈没するとなったらどこの国に逃げたいかなぁと考えたら

「どこにも逃げない」が答えでした。

ひょっとしたらある程度年配の人には僕みたいな考えの人が多いんじゃないかなぁと思うのです。

「日本と沈没」です。


「ねぇ、 きみはどこで生きたい?」


 Dsc04666 浦賀ドックにも行きました。

Dsc04776 「ロナルド・レーガン」見っけた。
近くにいた「いずも」の二周りおっきかったです。

  

 

|

2021年11月 5日 (金)

端っこ。

アニメーターって隅っことか端っこが好きです。たぶん。
僕も好きです。

なので、、 「そうだ、根室に行こう。」

 Dsc_0944 飛行機ブ~~~~~ン きれいなブロッケン現象だなぁ。

  
 Dsc02125 花咲線ミ~~~~~ン 祝!全通100周年。

 

1634479947044  着いた。 東京の自宅を午前4:40に出発して本土最東端のノシャップ岬に到着したのが午後2:20 。
  1634479940604

 
 Dsc02725 桂木トーチカ跡、誰もいない 誰も来ない、何も整備されていないのでこのまま朽ちていくのを待つだけの戦争の遺構、黄昏が似合います。
1634479940561

_______________ 一日目終わり。

 

二日目_________。


1634479940400 ちょっと前にニュースになってた根室国後間海底電信線陸揚施設、ブルーシートで囲われてました。
 120年以上前にここから国後島に海底ケーブルを敷設して電信線は択捉島の端っこまで繋がってました。
 日本人が日本人のために作ったものです。

 

 
今回一番行きたかった所が「野付半島」です。

Dsc03597 

Dsc03505トドワラ(立ち枯れしたトドマツ林)も年々風化で数が減り現在は10本ほどを残すのみ。
そう遠くないうちにこの感慨あふれる風景も無くなってしまう運命です。
間に合ってよかった。

Dsc03478


16344799301252 凪の間に訪れた絶景、ウユニ塩湖みたいです。

  16344799300651

    Dsc03537

Dsc03220 エゾジカの楽園か。


 Dsc031711 管理施設で通行許可証をもらって端っこの更に端っこ「野付半島先端」に行きました。

Dsc03101 「最果ての地」感がえげつない。
半径3キロ四方には僕とカミさん以外に人がいない空間に不思議な時間が流れます。
個人的にこの地を「心の疲れを地球が浄化してくれる」パワースポットと認定します。


これで与那国、波照間、稚内、根室、の民間人が行ける日本の端っこを制覇しました。

満足太郎でした。

Dsc04245端っこ最高。 

 

|

より以前の記事一覧